【AC6】RTX 2060 Superで120fpsは出せるのか

ARMORED CORE
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON PC版は120fpsに対応しているのですが、推奨環境のGPUとしては『NVIDIA GeForce GTX 1060, 6GB』と記載されています。

私のPCはそれよりも高スペックである NVIDA GeForce RTX 2060 Superを搭載しているので120fpsが余裕で出るはず!

ということで調査をしてみました。

AC6はNVIDA GeForce RTX 2060 Superで120fpsが出せるのか

結論:NVIDA GeForce RTX 2060 Superで120fpsを出すにはフルHD、画質低にする必要がある

AC6をNVIDA GeForce RTX 2060 Superでプレイした際の解像度・画質・fpsは大体以下のようになりました。ステージやエフェクトなどにより20%程度下がる場合もあります。

映像品質/画面解像度4K
(3840×2160)
WQHD
(2560×1440)
フルHD
(1920×1080)
最高356080
4075100
5085110
60100120

画面解像度を「フルHD」、映像品質「低」に設定すれば一応120fpsが出ました。

2019年に購入した4年前のグラフィックボードということを考えれば頑張っているように思えます。

映像品質は「最高」から「低」に変更しても思ったよりも劣化が少なく、我慢できる範囲でした。どうせゲーム中はあんまり気にしている余裕無いからね…。

4Kモニタのフルスクリーンで解像度「フルHD」でプレイすると文字がぼやけてしまうので、最低でも「WQHD」にしたいところ。

そのため、私は解像度「WQHD」、画質「低」で100fps前後で遊んでいますが、大きなストレスもなく楽しくプレイできています。

ARMORED CORE VIにおすすめのグラフィックボード

やはりAC6を120fpsで快適に遊ぶためには『NVIDA GeForce RTX 2060 Super』では若干力不足でした。

そのため『NVIDA GeForce RTX 4060』または『NVIDA GeForce RTX 3060 Ti』のグラフィックボード搭載をおすすめします。

もちろん予算が許すのであれば、それ以上のグラフィックカードを搭載すればより快適にプレイできるでしょう。

それではみなさん、楽しい戦場ライフを!

編集:電撃ゲーム書籍編集部
¥2,970 (2024/02/26 21:39時点 | Amazon調べ)
タイトルとURLをコピーしました