ガールズクリエイション 少女藝術奇譚のリセマラ・初回ガチャおすすめキャラ

ガールズクリエイション 少女藝術奇譚
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

これから始めるプレイヤーのために、私が実際に使用してみて強かったキャラや、性能を見て初回ガチャで引けば良かったなぁ、と思ったキャラなどを紹介する。

ガールズクリエイションというゲーム自体については以下の記事を参照。

ガールズクリエイションのリセマラ方法

DMM GAMES/FANZA GAMES ではデータ初期化ができないため厳密にはリセマラできないが、代わりに初回ガチャを何度でも引き直すことができるシステム。

初回ガチャは引き直しできるタイプには珍しく、最高レアは1体だけとか事前ガチャのキャラのみとか、そのような制限は無い。ここは評価したい。

内容はおそらくプレミアムガチャと同じ。追加芸術家のセザンヌは出るが追加イマージュは出ない。

最高レア☆5の提供割合は藝術家 3.1%、イマージュ 3.11% 合計 6.21%あるため比較的良心的に見える。

ゲームバランスが悪いのでここである程度キャラを厳選しておかないと厳しくなる。特に事前登録ガチャをしてない人は頑張るべき。

☆5を最低3人、時間のある人は4人欲しい。

藝術家を優先。藝術家はとりあえず☆4か☆5を引かないと技法が埋まらず戦力にならないがイマージュは☆4・☆3でもなんとかなる。

しかも初回ガチャで引いたイマージュはポテンシャルを所持していないので要注意。

初回ガチャで引きたいおすすめの藝術家

個人的藝術家リセマラTier表 異論は認める。

全キャラレベルは50以上、親愛度10まで育成した私の育成状況を元に各キャラクターのステータス傾向を記載してみた。

スタイルの入手状況や凸状況によって値は多少変わるが傾向は変わらないので参考にはなるだろう。

Sランク:ミケランジェロ・アルテ


ミケランジェロ
【神風を呼ぶ巨槌】
体力A 攻撃S 防御A 精神D 器用C 敏捷C 幸運S 移動5
・攻撃と耐久力に特化した高ステータスのアタッカー
・自己回復で耐久力が高い
・ピエタ像召喚による味方全員に再生付与
・ポテンシャルが『攻撃アップ大』
・手動でもオートでも強い現環境では最強キャラ

アルテ
【薔薇色のヒロイン】
体力B 攻撃B 防御A 精神B 器用A 敏捷A 幸運B 移動5+1
・全体的に高いステータスでバランスの良いオールラウンダー
・絶技や技法の弾き飛ばしで追加ダメージを狙える
・専用装備で移動6になる
・ポテンシャルが『攻撃アップ大』

Aランク:ブグロー・ラファエロ・アングル


ブグロー
【美少女界の至宝】
体力B 攻撃A 防御B 精神D 器用C 敏捷A 幸運C 移動5
・攻撃寄りバランス型、精神は低いが他のステータスは良好
・自己回復で耐久力が高い
・自身に気炎(次の技法か絶技のダメージアップ)付与
・☆4スタイルも優秀で自身に攻撃バフ・疾風(移動力増加)付与
・一人で攻撃・バフ・回復と自己完結している優秀な藝術家
・唯一の欠点は遠距離攻撃が無いことくらい

ラファエロ
【心を射抜く聖弓士】
体力C 攻撃A 防御C 精神A 器用B 敏捷B 幸運D 移動4
・攻撃力高めの遠距離アタッカー
・距離固定の使いにくい遠距離攻撃が多い中、使いやすい遠距離攻撃を持つ
・移動4の不利を感じさせない高性能
・私は初期☆5スタイルで唯一未入手だが☆4でもスタメン張れるほど有能
・耐久力は低いためボス戦などガチで殴り合う場合は少々厳しい

アングル
【煌めき放つ形式美】
体力S 攻撃D 防御S 精神D 器用S 敏捷A 幸運B 移動5
・体力と防御に特化したタンク
・全体的なステータスが高いためオートでも安定感がある
・状態異常回復、デバフ解除、水月(ダメージ軽減)など耐久寄りの絶技と技法
・☆4スタイルで回復や引き寄せなどトリッキーな戦い方もできる
・ゲームシステムの都合上ZOCが無いためその耐久力を持て余す

Bランク:ロダン・マネ・セザンヌ


ロダン
【魂を映し出す大鏡】
体力A 攻撃B 防御B 精神C 器用D 敏捷D 幸運S 移動5
・防御寄りのステータスだが攻撃も低いわけではない
・しかし器用と敏捷がかなり低いのが気になる
・遠距離攻撃もできるため使い勝手は悪くない
・敵の防御・精神・器用・敏捷デバフを付与できる「地獄の門」を召喚
・現環境ではオブジェクト特攻が死んでる

マネ
【革新的フレーバー】
体力C 攻撃B 防御B 精神B 器用C 敏捷C 幸運C 移動5
・バランスは良いが全体的にやや低めのステータス
・特に体力が低めのため回復イマージュなどの補助は欲しい
・自身に炎フォーム(通常攻撃の炎属性化と範囲拡張)を付与して攻めていく
・もしくはデバフ持ちなのでデバッファーとして活用する

セザンヌ
【生命息吹く筆触】
体力C 攻撃C 防御D 精神D 器用S 敏捷S 幸運B 移動4+1
・敏捷と器用に特化したサポーター
・敏捷の高さを活かして味方にバフを撒く
・攻撃も耐久も低いため前に出るのが少し怖い
・距離が固定で扱いにくいが☆4スタイルの遠距離攻撃があると便利
・絶技で敵撃破時に再行動ができる
・専用装備で移動5になるためギリギリ生き残ったような印象
・何故か初期レベル上限55のため多少はステータスを盛れる

Cランク:ゴッホ・セキエン・フェルメール


ゴッホ
【永遠に枯れない花】
体力C 攻撃A 防御B 精神D 器用B 敏捷B 幸運A 移動4
・攻撃力は高めだが他ステータスが低め
・遠距離攻撃少なめ
・絶技と技法でソウル召喚ができる
・☆4スタイルの遠距離攻撃スキルを併せて使いたい
・移動4が厳しい

セキエン
【浮世に放つ散弾銃】
体力B 攻撃B 防御B 精神A 器用B 敏捷B 幸運B 移動4
・バランスの良い遠距離ユニット
・引き寄せや猛毒付与、雷弱点付与などトリッキーな戦い方
・弱くはないのだが現環境では基本的に火力で押し切ったほうが楽
・やはり移動4が厳しい

フェルメール
【光線のリアリズム】
体力D 攻撃S 防御C 精神B 器用B 敏捷B 幸運B 移動4
・攻撃力と引き寄せに特化した遠距離アタッカー
・引き寄せを攻撃の起点にしたいが敏捷は並
・ラファエロよりも耐久力が低いため扱いが難しい上級者向け
・移動4が(以下略

Dランク:レンブラント・ドナテッロ


レンブラント
【暗闇に揺れる蒼炎】
体力D 攻撃C 防御C 精神S 器用A 敏捷B 幸運C 移動5
・精神と器用以外のステータスが低い
・技法1・2ともに自傷ダメージがあるため非常に使いづらい
・せめてHPが減るほど攻撃力が上昇するなどメリットがあれば…
・技法レベルを上げると自傷ダメージが軽減されるため大器晩成型
・移動5なのでシステム的には有利ではあるがこの耐久力で前に出るのは…
・現環境ではかなり厳しい

ドナテッロ
【羽ばたきの創造主】
体力B 攻撃D 防御A 精神A 器用D 敏捷D 幸運A 移動4
・貴重なヒーラー枠
・耐久力は高いがそれ以外のステータスが絶望的
・現環境では敵の攻撃に対して回復が貧弱すぎる
・基本的にヒーラーよりアタッカーを入れたほうが安定する
・移動4、救いはないんですか…

初回ガチャで引きたいおすすめのイマージュ

個人的イマージュリセマラTier表 異論は認める

イマージュSランク=藝術家Aランク以下Bランク以上ぐらいの認識。

Sランク:ネイト・キャルト


星月夜
【ネイト】
・ステータス補正は体力・攻撃・精神寄り
・すれ違いバフ『攻撃』
・絶技『味方全員の攻撃増加』
・絶技の攻撃範囲が自分中心1マスと短いので発動に若干苦労する

カード遊びをする人々
【キャルト】
・ステータス補正は体力・攻撃・器用寄り
・すれ違いバフ『攻撃』
・絶技『味方全員の幸運増加』
・幸運のステータスが現環境では微妙な気がする
・絶技の範囲が広く当てやすいので絶技が強力な藝術家と組むと強い

Aランク:フィオレンツァ・トゥーリ・ニケ・ルーヴ


ピエタ
【フィオレンツァ】
・ステータス補正は体力・精神・防御寄り
・すれ違いバフ『回復』は初回ガチャではフィオレンツァだけ
・ただし回復量は少ない(LV1で1000、LV6で2000)のであくまで保険
・絶技『範囲内の味方全員の体力回復』
・絶技の大回復狙いで自己回復できない藝術家に装備させる運用

死と生
【トゥーリ】
・ステータス補正は攻撃・敏捷・器用寄り
・すれ違いバフ『器用』
・絶技『味方全員の攻撃増加』
・絶技の範囲が広くて使いやすい

サモトラケのニケ
【ヴィクトリア】
・ステータス補正は精神・敏捷・器用寄り
・すれ違いバフ『敏捷』
・絶技『味方全員の攻撃増加』
・スタート記念パック寿(3000DMMポイント)で買える

印象・日の出
【ルーヴ】
・ステータス補正は攻撃・精神・体力・器用寄り
・すれ違いバフ『精神』
・絶技『範囲内の味方全員の体力回復』
・絶技の範囲が広くて使いやすい

まとめ

  • 引き直しできる初回ガチャはしっかり厳選する
  • ☆5を最低3人、時間のある人は4人欲しい
  • 藝術家を優先、藝術家はとりあえず☆4か☆5を引かないと技法が埋まらず戦力にならない
  • イマージュは☆4・☆3でも何とかなる
  • イマージュの場合、すれ違いバフが『攻撃』の2名が最優先、次点で『回復』
  • 初回ガチャのイマージュはポテンシャル未所持なので注意

実際のゲームをプレイしているが、通常ステージ攻略の藝術家はアルテ・ミケ・ラファエロ・ブグローが固定で、5人目にイベント特効持ちのキャラを入れるか、イベント特効が必要無い場合は防御デバフが使えるマネを入れている。デバフの効果はあんまり実感できないのが悲しいところ。

高難易度EXステージのボス攻略をする場合はキャラクターに拘らず有利属性を合わせたほうが圧倒的に楽だったので色々な属性のスタイルを確保しておきたい。

ねこつき
ねこつき

初回ガチャで燃え尽きないように注意!

タイトルとURLをコピーしました