【悲報】ガールズクリエイション、ガチャ天井廃止で炎上してしまう

ガールズクリエイション 少女藝術奇譚
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

DMM GAMES / FANZA GAMES で配信されている『ガールズクリエイション 少女藝術奇譚』だが、2023年12月8日から開始された『甘い香りで誘われステップアップガチャ』で天井が廃止され炎上した件。

ガチャ天井が廃止される

今までのガチャは『マイレージ報酬』により130連でピックアップキャラクターが獲得できるという実質天井のようなシステムがあった。

ガークリのガチャは最高レア確率が藝術家3.1%、イマージュ3.11%の計6.21%(ピックアップ確率1.555%)のため、提供割合だけ見ると比較的良心的ではある。

しかしあくまで確率なので下ブレすると精神的にキツい。そのための最低保証…天井システムである。

2023年12月8日から開始された『甘い香りで誘われステップアップガチャ』では『マイレージ報酬』が廃止され、有償石限定の5ステップガチャ(8000個)でピックアップキャラクター確定となった。

無償石の場合は3ステップガチャとなり、30連が通常9000個のところ6000個で回せるようになった。

一応無償石でガチャを回せる回数は増えるため、むしろこれを進化の過程と歓迎するものもいた。しかし大半のユーザーからはガチャ天井廃止による失望の声が大きい。

課金者には優しくなったが無課金者には今後厳しいゲームになるだろう。

炎上の背景には他の不満が積み重なった結果も…。

そもそもサービス開始時点からの不満が多かったゲームである。

サービス開始から約1ヶ月半が経ち、多少は改善している箇所もあるが普通のゲームなら出来て当たり前の機能の改善レベルであるため、ユーザーの不満は積み重なっている状態が続いているように感じた。

そして今回、ガチャ天井廃止の影響として単発ガチャ自体が無くなったためイベントガチャチケットも巻き添えで削除されているなど雑な運営が続いている。

最初の3回はイベント配布キャラクターがあったのだが、それ以降のイベント配布キャラクターも廃止されたような状態であり、寝室がメインのゲームでこれはかなり致命的である。

そのためユーザーからは

『素材は良いのだが他がダメすぎる』

『他のゲームからシステムを劣化コピーしたキメラ』

『オナニーをしに来たら運営のオナニーを見せつけられている』

『常に選択肢を間違え続ける運営』

などと酷評されている状態である。ごめん全部私の心の声です。

まとめ

何だかこのゲームに対してあまり良い印象の記事を書いていない気がするのだが、私だって楽しくプレイしたかった。

しかし事前の期待値が高かったこともあり、あまりに酷い出来のゲームと開発・運営とユーザーの求めるゲームの方向性の違いにより、明るい未来が全く見えないのである。

そして課金周り・ガチャ周りの改悪というソーシャルゲームとして一番ダメなパターンに手を出してしまったガールズクリエイションの明日はどっちだ。

熱いユーザーから相当お手紙が届いてるハズなので次のガチャでしれっと天井戻ってるかもしれないけど。

次の記事が『サービス終了決定!』にならないことを祈る。

著:日日日, 著:川添枯美, イラスト:himesuz
¥748 (2024/02/29 19:18時点 | Amazon調べ)
タイトルとURLをコピーしました